スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都大学東京

先週、首都大学東京 人間健康科学研究科
作業療法科学系 から
「認知症のケアについての知識提供」ご依頼いただき
色カルタ・クオリアゲームの授業をしてまいりました。

昨年に続きのご依頼で、今年は院生3名も聴講しています。
そして、学生らしい発想の中での楽しい授業が展開できました。

普段、このゲームは回想法ですね とよく言われますが
いつも似て非なるもの とお答えしている中、
一人の学生が授業終了後に
「これは回想法とは言い切れないと思います。
自分達のグループでは先ほど~10年後の自分はどんな色~
 と云う事で盛り上がりました」
有難う! W君 その通りです。

認知症の方に10年後は伺えませんが、過去の事だけではなく
「今やりたいことの色」とか「生きがいの色」は聴くことがあります。
それが色の効果、クオリアの効果です。

学生の感想を待っています。楽しみです。

2014首都大学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。