スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京福祉大学

心理学部心理学科の学生を対象に
人格理論の時間、担当教授にお願いして
心理アセスメントと一つとして「色カルタクオリアゲーム」の
授業させていただきました。

本来のこの授業目的は
「人間の本質を理解し、自己理解だけで
なく他者を理解し
人を見る目を養成する事」
・・・・難しいですね。

ロールシャッハや風景構成法、バウムテストなど
それらは被験者の出した結果を分析するにあたり
理論の習得と多くの経験が必要です。


性格を形成する要素としてその人間の歴史、生活歴は
大きな影響を与えるということを考えると、
それを知るための方法としてこのゲームは
分析することを目的とせず、
ただその事実を受け止めるということを主眼にした
大変有意なものと言うことができます。

授業は最初のうちは、何? ときょとんとしていた学生も
デモンストレーションが始まったら目の色が変わったのがわかりました。

来週もう一時間授業できます。全員リーダー体験の予定です。
宿題を出しました。
●ユーチューブを見ること
●感想とともに、将来の自分の仕事を想定してどのようなシーンで
 使えるか具体的に考えてくること。
●自分がリーダーする際の読み札を考えてくること

東京福祉大学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。