スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPSD対応チームケア研修会

師走の土曜日、私の住んでいる市で、研修会あり参加してきました。

講師はこれまで何度かお話し伺っている三先生がた。
認知症専門医2名と老健施設長のお一人です。

BPSDとは「認知症に伴う行動や心理症状」のことで
これが生活の困難の原因になっています。

認知症に関しては、まだまだ分からないことが多いし
講義を受けるたびに変わっているところもあり
普段「認知症ケア」と言いながら、自分の勉強不足を痛感!!

事例紹介をいただき、介護職でない私も
訪問看護師・ケアマネのお二人・地域支援包括センター長と
同じグループに入れていただき、対応を考えます。

KJ法

大変充実した研修で、
色々とたくさん学ばせていただきました。

ただ、私がお世話になっているこの市
まだまだ開業医も行政もその気になっている人が少ないことも痛感。
自分に何ができるだろうか、考えながら帰宅しました。

これまでの彩色ケアの活動のなかでも
認知症のことを全く知らない人が少なくありません。

BPSDの発生も、その「人」を知りケア方法が変わることで
少なくなる可能性があり、
色カルタクオリアゲームは「その人を知る」有効な手立ての
一つとなると私の中では確信しています。

中野正剛先生のまとめの中の一言が心に残ります。
~認知症「患者」ではなく、これからは
 認知症を有する「人」としての対応がなされるべき~

私がその立場になったら…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。