スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父ちゃんの色

いつも楽しそうにダジャレを早口で言うKさん、89歳女性。
聞き取れにくい時はもう一度言ってもらって
訳がわかって暫くしてから笑い出すリーダーの私。
私が大いに頭の回転を良くするエクササイズをしてもらっています。

そのKさんに「お母さんの色」を聞きました。
普段は色カルタをしていてもお一人で色とは関係なく
お話ししていることが多いのですが…

この時は「うーん」と考えています。
そしておもむろに
Kさん: 私ね、母さんより父さんが好きなのよ。お父さんの色でいい?
私 :  はい、勿論。ではお父さんの色を。

Kさん: 父さん、本当にやさしくってね、私は父ちゃん子なのよ
と言いながらこの2枚をとります。

父ちゃんの色


Kさん:お母さんに怒られたりすると、私を自転車の後ろに乗せて
ぴゅーっとこいで父さんの実家に連れて行ってくれたよ。
優しくて、父ちゃんの背中大好きだった。

と言いながら、大きな目からボロボロ涙を流します。
お父ちゃんのこと思い出すと泣けてくるね~。
不思議だね~。
会いたいね~。

私もKさんのお父ちゃんにお会いしたくなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。