スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色カルタの番号

番号
色カルタを購入されたからしばしば受ける質問の一つに
「裏に書いてある数字に何か意味がありますか?」 があります。

通常、色彩を学んでいる人は「配色カード」を使って学びます。

例えばある色の裏に v2 と書いてあれば、ビビッドの赤=鮮やかな赤 という意味です。
数字は色相を表し、8=黄色、14=緑などがわかります。
記号はトーンという概念を表し、どのような色の調子か理解できます。
p は明るくて色味の少ない淡いイメージ、dpは少し黒が入って強い色味となります。
学んでいくなかで 記号や数字を見た際にどのような色の特徴があるか理解することが必要になります。


そして、質問の答えはまるで関係なし、意味は何もありません。

色カルタのカードを作成する際に、私が印刷業者に対してカードの色の指示するために
使っただけですので、色カルタクオリアゲームをする際には全く意味ない数字です。


さらに、色の番号により、それをとった人がどのような状態にあるか知るため?
いわゆる「色の意味」があるのでは?
という質問もお受けします。

勿論、それも全く関係ありません。

参加者がどのような色を選ぼうと
大切なのは選んだ色ではなく、
選んだ参加者の思いとそのクオリアです。

選んだ色でリーダーが何かを判断することは全くありません。

スポンサーサイト
プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。