スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想法

認知症ケアで多くを占めていると言われる回想法

過日の色カルタセミナー参加者の中で
老人健康保険施設で介護士をされている方がいらっしゃいました。

「日頃ケアの一つに積極的に回想法を取り入れてきたのですが…
ただ、最近、若年性認知症の方も加わり施設利用者の年齢幅が広くなり
ある人にとっては懐かしい思い出も、ある人にとってはそうでもなく
対象も広くなったため非常にやりにくくなってきた」

「でもこのゲーム、世代や性差、時代を超えて話せるのでやりやすい!!」
と感激していただきました。

そうですね。
若年性=60代~100代まで、親子ほどの年の差があり、
懐かしく感じることは様々です。

色というクオリアを通じて、年代差関係なく遊べますよ。

大人と子供が一緒に遊べるクオリアゲームですから
もし子供が施設に来ることがあれば、一緒にできたらいいですね。

回想法http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000256.htm
スポンサーサイト
プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。