スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色

先日、新聞に
「困ったら黄色い旗を」という記事を読みました。

~今回の震災で仮設住宅で暮らすお年寄りらの
孤立を防ぐため、
「命の旗」 何かあったら玄関に掲げるようにと
地元警察が黄色い旗を配った。~

命の旗


この記事、昔どこかで同じようなものを見た記憶あり
調べてみると・・・・
昨年の秋に、高山市高根町の取り組みの掲載。

~みんなでお年寄りを見守り、
山あいの過疎地に元気を取り戻そうと住民が発案したとのことです。~
とやはり黄色い旗の記事があります。

NGY201011190012[1]

NGY201011190011[1]


前者は「何かあったら 掲げる」
後者は「そこに存在することを知らせるために常時掲げる」
の違いはありますが、
とてもわかりやすい目印です。

震災地や過疎地だけでなく、都市部でも学びたい色の効用と思います。
彩色ケアです。
スポンサーサイト
プロフィール

色iro

Author:色iro
FC2ブログへようこそ!

パーソナルカラリスト
パーソナルカラー研究所スタジオHOW
http://www.studiohow.co.jp/
日本パーソナルカラー協会理事
http://www.p-color.jp/
認定心理士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。